プロセキュート
【第101回桂冠塾】実施内容
今月の本: 『魔の山』(トーマスマン)※前半
実施日時: 2013年9月21日(土)14:00〜17:00
今月の会場: 勤労福祉会館 和室(小)
西武池袋線大泉学園駅・徒歩3分
参加費 : 350円(会場費・資料コピー代に補填します)
懇親会 : 終了後希望者で懇親会を行います(会費2500円程度)
今月と来月の2回でトーマス・マンの作品を取り上げます。

作品の舞台は第一次世界大戦前のドイツ。
ハンブルクに生まれた青年ハンス・カストルプは、幼くして両親が亡くなり祖父のもとで成長します。大学を卒業する時期を迎え造船会社への就職が決まったハンスは、少し疲れ気味の健康を回復させるため3週間の休暇の予定でアルプス高原ダヴォスにある国際サナトリウムで静養するいとこのヨーハヒムを見舞います。

しかし到着後から発熱が続いたハンスは結核であることが判明し、そのまま入院患者となり7年間を過ごすという小説です。

個性的な医師や入院患者との議論、ロシア婦人ショーシャとの恋愛が繰り広げられていきます。時間がゆっくりと流れるサナトリウムの住民と議論や一人思索するテーマは精神とは何か、本能的生命とは、秩序と混沌、愛と善意などに及んでいきます。

いとこのヨーハヒムは終わりの見えない療養生活から脱走して軍人としての生活に戻りますが、結核を悪化させて無念の最期を迎えます。

そしてヨーロッパ全土を巻き込んだ第一次世界大戦が始まります。
その時ハンスをはじめとする療養患者達がとった行動とは...。

皆様のご参加をお待ちしております。




読書会『桂冠塾』についてのお問合せ
お名前
メールアドレス
(※アドレスが間違っていると返信ができません御注意下さい
お問合せの内容は次のどれになりますか?
読書会に参加してみたい
一度見学がしたい
内容の説明が聞きたい
お聞きになりたい内容やご意見など気軽にご記入下さい
【桂冠塾】トップに戻る  
Copyright (C) 2013 PROSECUTE All Rights Reserved.